証券展望・キムラレポート

ホーム証券展望・キムラレポート過去レポート一覧 | 2022年10月版

株式会社ユー・エス・エス (2022年10月版)

【4732】株式会社ユー・エス・エス

本社所在地 〒476-0005 愛知県東海市新宝町507-20
設立 1980年10月29日
ホームページ https://www.ussnet.co.jp/

2022年3月期

資本金(連結) 18,881百万円
自己資本比率 78.43%
従業員数(連結) 1,120人
連結事業構成 【連結事業】オートオークション80(62)、中古自動車等買取販売11(1)、他9(16)(2022.3)
株式上場
東証プライム,名証プレミア
株価 一株益(連) PER(連) 一株純資産 PBR(連) 一株配当 配当利回 年初来高値 年初来安値
9/30終値 23/3期(予) 予想 (連)22/3 実績 23/3期(予) 予想
2,237 122.7 18.2 733 3.05 67.4 3.01% 2,660 1,810

※1株益、1株純資産、1株配当金は円単位。各表示未満は4捨5入。(連)連結決算、(予)予想の略。
※1株純利益(赤字&未発表・非表示)、1株配当金(通期配当金額、未発表・非表示)は、2022年9月30日時点の会社予想。

PAGE TOP

展望

中古車オークション会場運営トップ
 東海市に本社を置く同社は、国内中古車オークション運営でトップを誇る。同社のブランド名USSは、「Used car System Solutions」を意味しており、1982年業界初のポスシステムによるオートオークションを開催、88年日本最大となる570席の会場を整備した。90年代に入り全国へ展開、95年現社名に変更とともに、衛星TVによるオークションもスタート。地方のオークション会社や会場を統合しながら、99年名証2部に、翌年には東証・名証1部に上場した。その後も会場の拡大を図り、現在、全国19か所の現車オークション会場を中心に、衛星TVオークション、インターネットオークションを展開する。会員数は、22年3月末で48,362社、業界シェアは35%を超える。

 22年4-6月期事業別売上高構成比(調整額除く)は、オートオークション79.4%、中古自動車等買取販売10.8%、その他9.8%であった。同オートオークション部門の売上高内訳は、出品手数料23.5%、成約手数料22.7%、落札手数料35.0%、その他18.8%。新車の供給不足で下取車が減少し、中古車流通台数も減少したため、オークション相場は高騰を続けており、 1台当たりの成約車両金額は20年6月から25か月連続で前年同期実績を上回っている。同社のオークションは、4-6月期12回の開催で出品台数711,589台、成約台数455,184台、成約率64.0%であった。

 同社オークションの人気の理由は、出品台数と情報量、業界をリードする豊富なノウハウや最新技術にある。オークション開催の圧倒的な規模とシェアをもとに、独自の検査体制で出品車を10段階で評価、出品車両情報をデータベース化し、リアルタイムの情報検索を実現している。毎週平均5万台超の出品台数と、約20秒に1台成約する各種手続きを迅速に処理し、車両輸送では全国をカバーする。また充実のネットワークにより遠隔地会員の参加も可能にし、現車会場19か所と提携会場6か所を衛星TV回線で結び、インターネット回線との2つの遠隔サービスを展開する技術が同社の強みとなっている。

 同社は、成長投資と同時に株主還元を基本方針としており、20年3月期より連結配当性向を55%以上に引き上げ、ROE15%以上を目指す。また同社は、上場以来22期連続増配を実施している。

 オートオークション市場のリーディング・カンパニーである同社に、今後も注目したい。

(戸谷 慈伸)

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会