証券展望・キムラレポート

ホーム証券展望・キムラレポート過去レポート一覧 | 2021年7月版

(株)東海理化 (2021年7月版)

【6995】(株)東海理化

本社所在地 〒480-0195 愛知県丹羽郡大口町豊田3−260
設立 1948年8月30日
ホームページ http://www.tokai-rika.co.jp/

2021年3月期

資本金(連結) 22,856百万円
自己資本比率 60.9%
従業員数(連結) 19,888人
連結事業構成 【連結事業】スイッチ類48、シートベルト15、キーロック10、シフトレバー10、自動車用ミラー2、ステアリングホイール2、装飾品他13(2021.3)
株式上場 東証1部,名証1部
株価 一株益(連) PER(連) 一株純資産 PBR(連) 一株配当 配当利回 年初来高値 年初来安値
6/30終値 22/3期(予) 予想 (連)21/3 実績 22/3期(予) 予想
1,781 164.4 10.8 2,797 0.64 60.0 3.37% 2,015 1,660

※1株益、1株純資産、1株配当金は円単位。各表示未満は4捨5入。(連)連結決算、(予)予想の略。

PAGE TOP

展望

感動をかたちにするモノづくり
 愛知県大口町が本社の同社は、1948年創業、61年東証・名証2部、79年各1部に上場したトヨタ系自動車部品メーカーである。

 主要製品には、自動車の中でも手や目で触れる部品が多い。プッシュスタート、パワーウィンドウなどのスイッチ類や、タッチパッドなどのヒューマン・インタフェースシステム。スマートキー、ステアリングロックなど盗難から守るセキュリティシステム。様々な状況での安全性を高めるセイフティシステムなど、3事業を中心に構成されている。

 21年3月期の製品別売上高構成比は、スイッチ類47.9%、シートベルト14.6%、キーロック10.3%、シフトレバー10.0%、ステアリングホイール2.0%、自動車ミラー1.9%、装飾品0.9%、農機建機2.2%、他10.2%。同所在地別(調整額除く)では、日本51.3%、北米17.8%、アジア25.4%、他5.5%であった。

 同社の強みは、技術開発と生産技術にある。技術開発では人の色々な特性を定量的に評価・解析する人間工学や、ドライバーの意思や行動を読み取るセンシング、デザイン、入力フィードバック、安全支援、通信・暗号といった6つの技術を融合し、新しい価値を生み出す。また生産技術では金型、材料、設備開発、製造技術の分野で生産を支える独自の技術開発を行う。

 同社は、既存事業の新たなモビリティに向けた重点分野として、HMI(Human Machine Interface)、コネクティッド、電動化、自動運転を掲げる。HMIではディスプレイとセンサを強化、高感度静電技術を活用したディスプレイタッチ操作で、指を近づけるとボタンが拡大する安全で使い易い操作を実現した。コネクティッドでは、デジタルキーの付加価値の創造を検討、電動化では安全快適操作を実現するシフトバイワイヤで世界トップシェアを狙う。自動運転においては、人の状態を検出するセンサでメーカー向けに、ハンドルまわりシステムの提案を目指す。

 また同社は、将来に向けた国内事業の競争力強化と生産体制再編を計画している。国内グループ各社を集め、工程の近接化と連結、工程間物流の自動化や無人化、DXによる生産アシスト(データによる生産・物流の指示) を3年で実現し、グローバル展開を目指す。

 国内グループの総力をあげ、競争力強化を図る同社に注目したい。

(戸谷 慈伸)

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会