証券展望・キムラレポート

ホーム証券展望・キムラレポート過去レポート一覧 | 2021年2月版

(株)セリア (2021年2月版)

【2782】(株)セリア

本社所在地 〒503-0934 岐阜県大垣市外渕2−38
設立 1987年10月20日
ホームページ https://www.seria-group.com/

2020年3月期

資本金(単独) 1,278百万円
自己資本比率 74.0%
従業員数(連結) 474人
連結事業構成 【単独事業】雑貨98、菓子食品2、他0(2020.3)
株式上場 東証JASDAQスタンダード
株価 一株益(連) PER(連) 一株純資産 PBR(連) 一株配当 配当利回 年初来高値 年初来安値
1/29終値 21/3期(予) 予想 (連)20/3 実績 21/3期(予) 予想
3,655 185.9 19.7 989 3.69 65.0 1.78% 5,020 2,545

※1株純利益(予想)・1株配当金(予想)は会社側未発表のため非表示。各表示未満は4捨5入。 (連)・連結決算、(予)・予想の略

PAGE TOP

展望

新たな価値の提供を目指す
 大垣市に本社を置く同社は、1985年創業、2003年現在の「セリア」に商号変更し、全国1,772店舗(20/12末現在直営1,726、FC46)を展開する100円ショップである。同社は、同年に店頭登録、翌04年ジャスダックに上場した。社名であるセリアは、イタリア語で「まじめな」という意味で、同社は顧客に価値ある商品を届けることを目指し、真面目に取り組む姿勢をそのまま社名にした。

 20年12月末現在、売上高の98.8%が直営店で、内訳は98.4%が雑貨である。地域別出店状況は、北海道東北219、関東甲信越550、東海北陸377、関西277、中国四国143、九州沖縄206。第3四半期までで退店を除き93店舗出店、年間で118店舗の出店を計画しており、今後も未出店地域を重点的に開拓の予定である。新型コロナ感染拡大を受け、消費マインド悪化から慎重な見方を維持しつつも、上期は売上高、営業利益、経常利益、当期純利益ともに過去最高を記録し、既存店売上高も前年同期を上回った。

 同社は、商品の発注・在庫管理にPOSデータを活用し、そのデータベースを独自開発の発注支援システムで運営するのが特徴である。「新たな日常への対応力の強化」をテーマに、①顧客層拡大を狙いとした商品開発、②複数出店案件が見込める企業との関係強化や未出店地域の重点開拓、③システムを活用した社内全体の効率化追求への取り組み、を掲げた。①の強化策として、都心の感度が高い情報を商品施策に生かし、サテライトオフィスの開設を昨年の大阪に続き東京にも計画、流行に敏感な10~20代の女性を中心に拡大を狙う。③の効率化では、20年7-9月期に店舗毎の時間帯別売上高動向に応じ、開店と閉店時間を変更する仕組みを構築した。またセルフレジを9月末に61店舗に導入し、検証を進めている。セルフレジは電子マネーの決済会社に手数料を支払う必要があるが、レジの労務費削減につながり、対応機器も通常のレジより安価であるため、セルフレジ利用を今後も拡大する方針である。また同社は、商品開発期間の短縮化と、商品開発の企画・生産・廃番までを可視化し、管理できるシステムを開発、稼働しておりタイムリーに企画・提供する体制の構築を目指す。

 新たな価値を訴求する同社に注目したい。


(戸谷 慈伸)

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会