三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2015年11月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(5706)三井金属 15/4-6期事業別経常利益構成比(調整額除く)、機能材料12.5%、金属58.2%、自動車機器19.8%、関連9.5%。液晶パネル部材使用のインジウム、防錆機能等の亜鉛は市況下落、在庫評価損計上へ。スマートフォン配線使用の極薄銅箔や亜鉛精錬事業が堅調。亜鉛市況は9月下旬反発、需給改善の見通し。
(6113)アマダHD 板金加工機械(金属の板を曲げ、穴をあけ、切断する機能)等で優位性。15/4-6期事業別連結売上構成比、金属加工機械79.1%、金属工作機械19.9%等。同期海外売上比率62.5%(北米20.8%、欧州20.3%、アジア19.2%等)。16/3期までの2年間、純利益全額株主還元(配当・自社株買い)予定。
(6471)日本精工 国内ベアリング(軸受け)最大手。15/3期連結売上高の65%が軸受けや電動パワーステアリングが主力の自動車事業。産業機械向けは工作機械用、スマートフォン製造装置用軸受け、中国の高速鉄道向け大型軸受け等で拡販目指す。中国向けはやや停滞だが、新車販売が伸びる北米向けの軸受けは好調を持続。
(6501)日立製作所 15/4~6期事業別連結売上収益構成比(消去等除く)、情報・通信システム18%、社会・産業システム17%、電子装置・システム10%、建設機械7%、高機能材料16%、オートモティブシステム9%等。同期海外売上比率52%(アジア24%、北米14%、欧州9%等)。欧州等で鉄道事業拡大。社会インフラ・情報技術の融合推進。
(7203)トヨタ自動車 今年12月、ハイブリッド車「プリウス」の新型車を日本市場に投入する予定。14年(暦年)グループ世界自動車販売台数1023万台で3年連続世界首位。車台・部品共通化、系列部品会社の事業再編、開発期間短縮等でコスト削減推進。自動車専用道路走行の自動運転車開発し、20年頃の実用化目指す方針。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(6301)コマツ ICTブルドーザーやICT油圧ショベルが日本・北米・欧州で出荷が伸びる。15/4-6期、建設機械・車両の地域別連結売上高構成比(外部顧客向け)、日本17%、北米21%、欧州9%、中南米15%、中国5%、アジア(日中除く)13%、オセアニア7%等。IoT活用、生産から販売まで全工程の「つながる化」を推進。
(6503)三菱電機 ロボット・センサー活用の自動化提案。自動運転技術研究推進。15/4-6期部門別連結営業利益構成比(消去他除く)、重電システム(電力、交通、ビル向け昇降機等)-10.4%、産業メカトロニクス(FA、自動車機器等)67.1%、情報通信システム(防衛・宇宙等)-2.7%、電子デバイス(パワー半導体等)19.3%、家庭電器25.4%等。
(7205)日野自動車 国内トラック・バス市場シェア15/3期・30.0%。15/4-6期グローバル販売台数構成比、日本30.7%、アジア39.1%、中南米9.6%、北米8.2%、中近東4.0%、オセアニア3.8%、アフリカ3.6%等。訪日客増加等で観光バスの受注が好調、物流向けトラック販売も伸びる。インドネシアなどアジアは停滞、中南米・北米・オセアニアが堅調。
(7751)キヤノン 今年5月、ネットワークカメラ世界最大手・アクシス社買収完了(買付価格、約3300億円)。高画素・画像解析の技術開発推進。15/1-6期部門別連結売上構成比(消去除く)、オフィス(複合機、プリンター等)58.2%、イメージングシステム(デジタルカメラ等)32.5%、産業機器他(半導体露光装置等)12.0%。同期海外売上高比率81.4%。
(8031)三井物産 16/3期予想純利益構成比(消去等除く)、エネルギー23.7%、機械・インフラ22.5%、金属資源16.1%、生活産業8.1%、鉄鋼製品5.1%、化学品3.4%、海外19.9%等。通期予想純利益に対する15/4-6期・進捗率40%。シェールガス・オイル、北海油田等、減損推進。鉄鉱石権益は低価格時取得、コスト競争力で強み。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(1928)積水ハウス 省エネ等装備の高価格住宅、サービス付き高齢者向け住宅、リフォーム等に注力。製造工場でロボット導入、コスト削減推進。中期経営計画(17/1期最終年度)で配当性向40%、純利益20%メドに自社株買い、総還元性向60%の方針。中国・不動産物件は長期的視点で回復に期待。米国、豪州等で住宅販売好調。
(5020)JXホールディングス 原油価格急落で多額の在庫評価損計上見通し。石油精製、調達、物流等でコスト削減推進。15/4-6期経常利益970億円、内訳はエネルギー603億円(在庫評価益145億円、石油製品245億円、石油化学製品213億円)、石油・天然ガス開発123億円、金属156億円等。家庭向け電力小売り事業参入予定。
(7201)日産自動車 電気自動車「リーフ」の改良注力。15/3期世界販売台数(カッコ内、同社調べシェア)531.8万台(6.2%)。国・地域別、日本62.3万台(11.8%)、中国(1~12月)122.2万台(5.5%)、米国140万台(8.4%)、メキシコ31万台(26.1%)、欧州(ロシア除く)58.2万台(3.8%)等。自動運転車開発推進、20年頃、実用化目指す。
(8053)住友商事 新興国等でインフラ受注開拓推進。15/4-6期純利益820億円、部門別内訳、金属54億円、輸送機・建機155億円、環境・インフラ37億円、メディア・生活関連176億円、資源・化学品170億円、海外現地法人・海外支店193億円等。20/3期(創立100周年)連結純利益目標4000億円以上。航空機リース事業拡充。
(8316)三井住友FG アジアで一層の収益拡大を目指す方針。15/4-6期末、海外貸出金残高1850億ドル(12/3期末1310億ドル)、その他有価証券評価益2兆6375億円(同4750億円)。三井住友銀行単体・貸出金残高(15/6末)68.3兆円(国内店48.7兆円、海外店等19.6兆円)。新興国・インフラ整備融資等の海外展開注力。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会