三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2023年11月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(2212) 山崎製パン 国内製パン最大手。子会社に不二家、東ハト。菓子パン中心にコンビニへ展開。和菓子も。23/1-9月期事業別売上高構成比、食品(食パン9.3%、菓子パン36.0%、和菓子6.2%、洋菓子12.7%、調理パン・米飯類13.8%、製菓・米菓・その他商品14.9%)、流通5.9%、その他1.2%。外出増でコンビニ販売伸長。菓子パン生産効率改善に取り組みコスト吸収。
(2327) 日 鉄ソリューションズ 日本製鉄系SI、ITインフラサービス。23/4-9月期顧客別売上収益構成比、ビジネスソリューション64.3%(産業・鉄鋼31.5%、流通・プラットフォーマー20.2%、金融12.6%)、コンサルティング&デジタルサービス22.0%、子会社等13.7%。同日本製鉄向け21.1%。金融、EC事業者、日本製鉄向けビジネス拡大。顧客向けに生成AI導入・運用を支援。
(6448) ブラザー工業 家庭用ミシン大手。プリンター、ファクス主力。23/4-6月期事業別売上収益構成比(調整額除く)プリンティング・アンド・ソリューションズ62.6%、マシナリー9.2%、ドミノ12.6%、ニッセイ2.7%、パーソナル・アンド・ホーム5.6%、ネットワーク・アンド・コンテンツ4.4%、その他2.9%。EV部品加工向け工作機械や省人化対応の印刷機器が増加。
(7616)(株)コロワイド レストラン中心に展開。子会社が牛角、ステーキ宮、握りの徳兵衛、大戸屋など運営。23/4-6月期事業別売上収益構成比(その他、調整額除く)コロワイドMD26.2%、アトム11.7%、レインズインターナショナル30.4%、カッパ・クリエイト23.0%、大戸屋8.6%。客数、単価とも前年比上回る。DXと省人化を推進しキャッシュレス専用店もオープン。
(8114)(株)デサント スポーツウエア大手。伊藤忠傘下。デサント、ルコック、アリーナ、マンシング、アンブロなどのブランド取扱い。デサントブランドを強化。23/4-6月期地域別売上高構成比(調整額除く)日本42.5%、韓国45.5%、中国12.0%。国内は収益改善とともに都心直営店のインバウンド向けが好調。韓国ではZ世代にアンブロ人気続く。カジュアル分野強化。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(4042) 東ソー 塩ビ・苛性ソーダ大手。石化、計測器関連も。23/4-6月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)石油化学27.1%、クロル・アルカリ34.5%、機能商品25.9%、エンジニアリング12.5%。ポリマー製品はじめ各種製品の販売価格が上昇。排ガスに含まれるNOxへの耐性が強く、CO2回収に使用するアミンを開発。化学プラントなどでの採用を目指す。
(6141) DMG森精機 工作機械世界大手。CNC旋盤やマニシングセンタ強い。23/1-9月期機種別受注構成比、5軸化工機42%、複合加工機25%、横形マニシング9%、ターニング10%、立形マニシング6%、先端技術8%。EV関連、航空・宇宙向けの需要堅調。高付加価値品が伸長。顧客工場の機械や周辺機器のネットワーク接続サービスを提供。高専と連携した講座開講。
(6326) (株)クボタ 農業機械、鋳鉄管大手。トラクター、機械用エンジン、小型建機など。23/1-6月期部門別売上高構成比、農機・エンジン67.9%、建設機械20.5%、パイプシステム4.2%産業機材2.3%、環境4.4%、その他0.7%。同海外売上高比率79.3%。北米の建機好調。買収のインド農機メーカー上乗せ。AIカメラ搭載の無人農機を26年実用化へ。円安効果期待。
(6504) 富士電機 重電大手。独シーメンス提携。自販機首位。半導体も。23/4-9月期事業別売上高構成比(調整額除く)パワーエネルギー23.6%、パワーインダストリー33.0%、半導体20.9%、発電プラント6.3%、食品流通10.2%、その他6.0%。EV向けパワー半導体伸長。電源システムも堅調続く。パワー半導体やパワーエレクトロニクスの生産能力増強投資を継続。
(7751) キヤノン カメラ、複合機最大手。プリンター、半導体装置も展開。23/1-9月期事業別売上高構成比(その他及び全社、消去除く)プリンティング57.9%、イメージング21.5%、メディカル13.3%、インダストリアル7.3%。半導体露光装置好調。後工程に参入し最先端パッケージで拡大狙う。キヤノンエキスポを8年ぶりに開催、事業構造転換と先端技術アピール。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(5019) 出光興産 元売り大手。昭和シェルと統合。石油化学、原油・石炭、有機EL材料も。23/4-6月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)燃料油77.6%、基礎化学品7.4%、高機能材7.0%、電力・再生可能エネルギー1.8%、資源6.2%。CO2の吸収・貯留の事業化を検討。EV向け高性能固体電解質製造プラント稼働。トヨタと量産で提携。高速道路通勤割引拡大へ。
(5201)  AGC 自動車、ディスプレー、建築ガラスは世界級。ガラス、電子、化学品が柱。23/1-6月期事業別売上高構成比(調整額除く)建築ガラス23.7%、オートモーティブ23.8%、電子14.0%、化学品27.9%、ライフサイエンス6.7%、セラミックス・他3.9%。バイオ注力。千葉に次ぎ医薬受託製造拠点を横浜に新設。米国でバイオ医薬開発製造受託ライン稼働。
(5711)三菱マテリアル 非鉄大手。アルミや超硬工具など総合材料メーカー。23/4-6月期事業別売上高構成比(調整額除く)金属55.9%、高機能27.9%、加工8.1%、再生可能エネルギー0.3%、その他7.8%。銅加工品が自動車向けに復調。超硬工具も値上げ浸透。UBEと折半出資の廃プラ処理増強。岩手地熱発電所は来春稼働予定。レノバと北海道に風力発電所建設を計画。
(8053) 住友商事 総合商社。グループ中核。金属、自動車など特色。23/4-6月期事業別売上収益構成比(消去又は全社除く)金属28.0%、輸送機・建機17.6%、インフラ6.9%、メディア・デジタル6.9%、生活・不動産17.8%、資源・化学品22.8%。輸送機・建機堅調。エチオピアの通信インフラ整備。50都市に通信サービス提供。4月からフランス洋上風力発電事業に着手。
(8304) (株)あおぞら銀行 GMOとネット銀行。事業再編投融資に特色。23/6月末貸出金残高4兆133億円(国内向け2兆5,535億円、海外向け1兆4,598億円)。同部門別貸出金構成比、ストラクチャードファイナンスG39.5%、法人営業G23.2%、インターナショナルビジネスG23.6%、その他13.7%。国内スタートアップファンドの第3号を組成。人材増員して投融資を推進。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会