三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2021年6月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(2811) カゴメ トマト加工品国内大手。「野菜生活」など飲料ブランド。21/1‐3月期部門別売上収益構成比(調整額除く)加工食品(飲料39.8%、通販6.5%、食品他21.4%)、農4.4%、その他0.6%、国際事業27.3%。健康志向で飲料シリーズ伸長。業務用カット野菜や米国外食向け材料が回復。25年めどに「トマトの会社」から「野菜の会社」を目指す。
(3116)トヨタ紡織 トヨタ系。自動車用内装品シート・エアフィルター大手。21/3月期地域別売上収益構成比(消去又は全社除く)日本51.7%、北中南米18.2%、アジア・オセアニア24.0%、欧州・アフリカ6.1%。中国、米国で需要回復。好採算のSUV、ミニバン向け好調。リチウムイオン電池生産を年度内に稼働、量産予定。国内と海外生産拠点を再編へ。
(4091) 日本酸素 ホールディングス 20/10大陽日酸より社名変更。産業用ガス国内首位。三菱ケミカル系。21/3月期事業別売上収益構成比(調整額除く)国内ガス41.1%、米国ガス24.5%、欧州ガス18.8%、アジア・オセアニアガス12.8%、サーモス2.8%。半導体向けガスの出荷と機器・設備工事が増加傾向。再生エネルギー洋上水素製造・供給インフラ整備のプロジェクトに参画。
(4206)アイカ工業 メラミン化粧板国内最大手。21/3月期事業別売上高構成比、化成品51.8%(接着剤31.1%、建設樹脂4.9%、機能材料9.6%、その他6.1%)、その他建装建材48.2%(メラミン化粧板13.9%、ボードフィルム等6.4%、セラール11.0%、不燃建材4.7%、カウンターポストフォーム9.4%、建具インテリア建材2.8%)。 22年秋までに中国で3工場建設予定。
(5991) ニッパツ 独立系ばね最大手。自動車用懸架ばね、シートが主力。HDD用も。21/3月期地域別売上高構成比(消去又は全社)日本61.5%、アジア25.1%、米欧ほか13.4%。自動車向け復調傾向。半導体やハードディスク関連部品が高容量データセンター向けに堅調。厚木工場隣接地購入。半導体検査装置用製品強化で開発から販売まで組織を再編。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(3402) 東レ 合繊最大手。炭素繊維複合材世界一。医薬、電子材料など多角化。21/3月期事業別売上収益構成(その他、調整額除く)繊維37.2%、機能化成品37.7%、炭素繊維複合材料9.5%、環境・エンジニアリング12.9%、ライフサイエンス2.7%。エンジン回り樹脂、エアバッグ用繊維等自動車向け部材復調。中国家電用樹脂製品や衣料品向けも回復。
(4183) 三井化学 総合化学大手。フェノール最大手。電材、機能性樹脂展開。21/3月期事業別売上収益構成(その他、調整額除く)モビリティ25.6%、ヘルスケア11.6%、フード&パッケージング15.8%、基盤素材47.0%。同地域別日本45.9%、中国18.7%、アジア12.9%、米12.7%、ヨーロッパ8.3%、その他1.6%。樹脂製品、半導体関連材、自動車向け部材復調続く。
(5802)住友電気工業 国内電線首位。自動車ワイヤーハーネス、光ファイバー、通信インフラ大手。21/3月期事業別売上収益構成(調整額除く)自動車53.1%、情報通信7.5%、エレクトロニクス8.4%、環境エネルギー21.0%、産業素材他10.0%。コスト削減で売上高・利益は下半期過去最高。再生可能エネ普及で送電線に注目。最高水準の電圧に耐える製品開発。
(7011)三菱重工業 総合重機。三菱グループ中核。発電、産業、航空宇宙など。21/3月期事業別売上収益構成比(調整額除く)エナジー41.3%、プラント・インフラ17.0%、物流・冷熱・ドライブシステム23.0%、航空・防衛・宇宙18.7%。火力発電の設備保守点検が今期より再開。「MSJ」開発凍結で費用負担減少。タービンの三菱パワーを10月に統合予定。
(7282) 豊田合成 合成樹脂、ゴム部品メーカー。主力は内装、エアバッグ。21/3月期品名別売上収益構成比、ウェザストリップ11.8%、機能部品18.6%、内外装部品37.2%、セーフティシステム32.4%。芦森工業とセーフティシステムで資本業務提携。中国でエアバッグ、自動運転部品の投資を拡大、生産開始。福岡工場は再生可能エネルギー由来に切替え。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(5020) ENEOS ホールディングス 石油元売り最大手。非鉄事業兼営。21/3月期事業別売上高構成(その他、調整額除く)エネルギー83.3%、石油・天然ガス開発1.5%、金属15.2%。EVバス蓄電池循環モデル構築でバス会社と実証実験開始。大分県大分港にリサイクル原料の物流拠点建設。圧延銅箔・高機能銅合金条や半導体用スパッタリングターゲットの生産能力増強。
(5334)日本特殊陶業 森村系。自動車プラグ世界トップ。半導体製品も。21/3月期関連別売上収益構成(その他、調整額除く)自動車80.2%、セラミック9.2%、メディカル5.9%、新規事業4.7%。北米、中国で主力プラグ回復。半導体製造装置用部品堅調。4月より社内カンパニー制。推進本部が不採算事業をモニタリング。メディカル、半導体関連を分社化。
(7751) キャノン カメラ、事務機器大手。21/1-3月期部門別売上高構成比(消去除く)プリンティング54.1%、イメージング17.1%、メディカル14.4%、インダストリアルその他14.4%。同地域別、国内26.6%、米州25.9%、欧州25.0%、アジア・オセアニア22.5%。生産ライン稼働監視の光学センサー開発。家庭用プリンター、画像診断や監視カメラの新規事業が好調。
(8058) 三菱商事 商社大手。21/3月期部門別売上総利益構成比(その他、調整・消去除く)天然ガス1.6%、総合素材6.6%、石油・化学6.0%、金属資源4.9%、産業インフラ5.5%、自動車・モビリティ8.6%、食品14.5%、コンシューマ42.8%、電力ソリューション7.1%、複合都市開発2.4%。再生エネ関連は風力中心。スイス社とCO2回収排出枠の共同事業を検討。
(8316) ㈱三井住友 フィナンシャルグループ 総合金融。傘下に三井住友銀行、SMBC日興証券、プロミス、三井住友DSアセットマネジメント他。21/3月期事業部門別業務純益構成比(本社管理等除く)リテール15.8%、ホールセール28.0%、グローバル26.4%、市場29.8%。グループ統一の会計システムを導入、業務の効率化、経営基盤強化を目指す。VISAカードのApple Pay 対応を開始。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会