三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2021年1月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(4689) Zホールディングス ポータルサイト大手。SBG連結子会社。コロナ禍の巣ごもり需要追い風。EC事業好調。連結化ZOZOが通期で業績寄与。アクスル、イーブック、ワイジェイカード等も好調。EC注力で下期販促費を積み増し。ウェブサイトと実店舗の在庫情報を連携、出店者の機会損失防ぐ。LINEは12/29上場廃止、21年3月に統合予定。
(6301) コマツ 建設機械世界2位。基幹部品は日本、組み立てを現地化。建設機械・車両部門20/4-9月期地域別売上高(外部顧客向け)日本15.3%、北米23.6%、中南米14.5%、欧州9.2%、CIS5.5%、中国8.3%、アジア6.1%、オセアニア11.8%、中近東1.4%、アフリカ4.3%。建機の電動化推進。電動ショベルを内外に投入。建設現場のCO2削減に取り組む。
(6586)(株)マキタ 電動工具トップ。海外現地生産で先行。世界100カ国以上へ販売。20/4-9月期事業別売上収益構成比(その他、調整額除く)日本35.9%、欧州28.2%、北米9.0%、アジア26.9%。リチウムイオンバッテリ使用のハイパワー・長寿命・高耐久の新シリーズ投入。充電式園芸用機器が巣ごもり需要で上乗せ。販売・サービス、物流拠点を拡充。
(7011)三菱重工業 総合重機メーカー。三菱グループ。発電、産業、航空宇宙が主力。20/4-9月期事業別売上収益構成比、エナジー40%、プラント・インフラ17%、物流・冷熱・ドライブシステム23%、航空・防衛・宇宙20%。国産航空機は一時凍結。次期戦闘機の開発主体に。物流・冷熱・ドライブシステムは想定超。原子力、防衛・宇宙は堅調。
(7817) パラマウント ホールディングス 医療・介護ベッド大手。傘下にメンテナンス、レンタル子会社。高齢者施設や病院向け強い。20/4-9月期事業別売上高構成比、医療37.8%、介護58.2%、健康1.9%、その他2.1%。介護の在宅向けに販売・レンタルとも堅調。施設向けは新築案件が増加。ネット中心に枕・マットレスの新製品販売強化。インドネシア中心に海外販売増加。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(6501) (株)日立製作所 総合電機・重電首位。20/4-9月期売上収益構成比(全社及び消去除く)IT23%、エネルギー10%、インダストリー9%、モビリティ13%、ライフ23%、建機9%、金属8%、その他5%。再生エネルギー等ABBパワーグリッド事業順調。ホンダ系部品3社を1月に統合、新会社発足。Arcelik社と海外白物家電事業の合弁会社設立。
(7453) 良品計画 「無印良品」のブランドで衣料、雑貨、食品を販売。20/8月期末店舗数975(日本438、東アジア(中国含む)387、欧米72、アジア・オセアニア78)。20/3-8月期地域別営業収益構成比(その他、調整額除く)国内68.2%、東アジア25.3%、欧米3.7%、西南アジア・オセアニア2.8%。昨秋より72品目値下げしセール販促を削減。アジア中心に注力。
(8002) 丸 紅 大手総合商社。20/4-9月期事業別収益構成比、ライフスタイル1.9%、情報・不動産5.2%、フォレストプロダクツ3.6%、食料20.3%、アグリ45.4%、化学品5.8%、エネルギー5.2%、金属4.3%、電力2.5%、インフラプロジェクト0.4%、航空・船舶0.9%、建機・産機・モビリティ等4.5%。資源価格上昇と食料・化学品好調で累計進捗率102%。
(9064) ヤマト ホールディングス 宅配便首位国内約3700拠点。20/4-9月期事業別営業収益構成比(調整額除く)デリバリー75.5%、BIZ-ロジ8.1%、ホームコンビニエンス1.9%、e-ビジネス3.9%、フィナンシャル2.1%、オートワークス2.9%、その他5.6%。巣ごもり消費でネット通販の宅配便増加、受取拠点を拡大へ。中国で自動配送ロボット開発の「Yours」に出資。
(9532) 大阪ガス 都市ガス2位。自家発電代行、不動産展開、海外投資も。20/4-9月期事業別売上高(調整額除く)国内エネルギー・ガス64.5%、国内エネルギー・電力16.4%、海外エネルギー4.4%、ライフ&ビジネスソリューション14.7%。業務用減少も家庭用は想定超。海外LNG事業堅調。天然ガス利用や風力など再生エネルギー普及活動を加速。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(1941) 中電工 中国電力系。電気・空調工事主力。20/4-9月期中国電力グループ向け工事25.5%。同期工事部門別売上高構成、屋内電気49.0%、空調管20.8%、情報通信5.1%、配電線20.8%、送変電4.3%。情報通信・配電線受注増加。リニューアル工事堅調。都市圏の工事拡大へ。前期に昭和コーポレーションをM&A。再生エネルギーへの投資を開拓。
(4208) 宇部興産 ナイロン原料など化学大手。セメント、機械も。20/4-9月期事業別売上高構成比(調整額除く)化学39.0%、建設資材48.3%、機械12.2%、その他0.5%。特殊化学品に注力。 22/4に三菱マテリアルとセメント事業・関連事業を統合、新会社発足予定。20/8射出成形機事業を再編。二酸化炭素回収・資源化プロセスの技術開発と実用化に注力。
(6178) 日本郵政 グループ持ち株会社。傘下にゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵便。20/4-9月期事業別経常収益構成比(その他除く)郵便・物流15.6%、金融窓口10.0%、国際物流6.1%、銀行13.5%、生命保険54.8%。DX推進で中核ビジネスの強化と新規ビジネスの創出を目指す。不動産事業を拡大し収益の柱に。5月に次期中期経営計画を公表予定。
(8058) 三菱商事 総合商社大手。20/4-9月期部門別純利益構成(その他除く)事業系(天然ガス18.9%、総合素材-0.6%、石油・化学16.9%、金属5.8%、産業インフラ14.5%、自動車・モビリティ-26.9%、食品26.8%、コンシューマ3.0%、電力ソリューション1.1%、複合都市7.2%)市況系(ガス-8.1%、金属資源38.6%、インフラ2.8%)。再生エネルギーに注力。
(8725) MS&ADインシュアランス グループホールディングス 損保大手。三井住友海上・あいおい損保・ニッセイ同和が統合。20/4-9月期正味収入保険料構成比(損保)三井住友海上43.1%、あいおいニッセイ同和34.9%、海外保険子会社21.0%、ダイレクト1.0%。同(生保)あいおい46.8%、プライマリー53.2%。外出自粛で自動車事故が減少し保険金支払い減。同期コロナ起因支払い保険金446億円。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会