証券展望・キムラレポート

ホーム証券展望・キムラレポート過去レポート一覧 | 2015年4月版

キムラレポート (2015年4月版)

【7220】武蔵精密工業

本社所在地 〒〒441-8560 愛知県豊橋市植田町字大膳39-5
設立 1944年1月22日
ホームページ http://www.musashi.co.jp/

2014年3月期

資本金(単独) 2,973百万円
株主資本比率 39.5%
従業員数(単独) 9,511人
連結事業構成 【連結事業】ボールジョイント14、カムシャフト18、ギヤー等68【海外】76(2014.3)
株式上場 東証1部,名証1部
売買単位 株価 一株益(連) PER(連) 一株純資産 PBR(連) 一株配当 配当利回
(株) 3/31終値 15/3期(予) 予想 (連)14/3期 実績 15/3期(予) 予想
100 2,542 192.3 13.2 1,966 1.29 48.0 1.89%

※1株益は15/3期予想、1株純資産は14/3期実績、1株配当金は15/3期予想、各数値は円単位。各表示未満は4捨5入。 (連)・連結決算、(予)・予想の略
1株純利益(赤字・未発表非表示)、1株配当金(通期配当金額、未発表非表示)は15年3月31時点の会社予想

PAGE TOP

展望

グローバルな生産・販売体制を構築
 愛知県豊橋市を本社とするホンダ系自動車部品メーカー。4輪車や2輪車のエンジンやトランスミッション(変速装置)向けなどの部品を製造しており、グローバルな商品提供を推進している。

 2014年4~9月期の地域別の連結売上高構成比率(カッコ内は上段が4輪車、下段が2輪車向けの売上高比率)は日本20.4%(75.0%、25.0%)、アジア44.9%(39.0%、61.0%)、北米22.1%(99.88%、0.12%)、南米8.4%(6.9%、93.1%)、欧州4.2%(99.97%、0.03%)。世界13カ国・26拠点(同期末時点、日本6拠点含む)で生産・販売体制を構築している。

 各種別の連結売上高構成比率(14年3月期)は以下のようになっている。顧客別ではホンダグループ向けが80%、ホンダ以外は20%。車種別では4輪車59%、2輪車41%。製品別ではギヤ等68%、カムシャフト18%、ボールジョイント14%。

 同社は金型設計・鍛造・切削・熱処理から組み立てまで一貫生産体制を有しており、顧客のニーズに応じて製品の小型化や軽量化に取り組むことで高品質・低コストの商品を提供し、グローバルな生販体制を構築していることが同社の強みであろう。

 主要製品の概要は「トランスミッションギヤ・プラネタリィアッセンブリィ」(自動車の走行に適したエンジンの回転数に調整する部品)、「デファレンシャルアッセンブリィ」(左右の車輪の回転数に差をつけてカーブを曲がりやすくする部品)、「カムシャフト」(エンジンの吸排気バルブの開閉を制御する部品)、「ボールジョイント」(ハンドルと車輪、車体と車輪を連結し、路面からの振動を吸収するなどの機能をもつ部品)。

 環境対応や電動化の進展により、主力商品のデファレンシャルアッセンブリィ、プラネタリィアッセンブリィの受注が伸びている。北米市場では全体に占めるホンダ向け売上高の比率は76%(14年3月期)になっているが、これらの戦略商品でホンダグループ外の受注を大幅に拡大し、17年3月期にはホンダ向けの比率を66%まで低下させる目標だ。

 金型設計から組み立てまで行う一貫生産とグローバルな生販体制を構築する同社に注目したい。

(北川 彰男)

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会