三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2016年5月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(1820)西松建設 東京五輪・都市再開発等で需要堅調、原材料費安定で国内工事採算改善。15/4-12期(単体)事業別売上高構成比、国内建築54.2%、国内土木32.9%、海外10.1%、不動産等2.8%。開発・不動産事業は計画から施工、管理まで担当する事業体制構築注力。海外事業は東南アジアを中心に展開。
(5802)住友電気工業 自動車用ワイヤーハーネス(組み電線)世界大手。国際的送電網布設注力。15/4-9期の部門別連結売上高構成比、自動車関連52%、情報通信関連6%、エレクトロニクス関連11%、環境エネルギー関連21%、産業素材関連他10%。軽量・安価なアルミ製ワイヤーハーネスの拡販目指す。レドックスフロー電池(大型蓄電池)実用化推進。
(6902)デンソー 環境、安心・安全分野で高技術製品保有。予防安全関連製品で優位性。15/4-12期製品別売上構成、パワトレイン35.7%、熱28.7%、情報安全14.9%、電子8.3%等。同期得意先別売上構成、トヨタグループ45.2%(トヨタ自動車42.1%等)、トヨタG外44.3%(ホンダ8.0%、フィアット・クライスラー5.0%、フォード3.4%等)など。
(8035)東京エレクトロン 15/4-12期部門別連結売上高構成比(調整額除く)、半導体製造装置91.2%、FPD製造装置5.9%等。半導体製造前工程(シリコンウエハーに電子回路形成)の使用装置(エッチング、成膜、洗浄等)で世界有数高シェア。部品交換・保守点検等のアフターサービス拡充。モノのインターネット技術活用、客先装置監視のシステム構築へ。
(9101)日本郵船 資源や穀物を運ぶばら積み船の総合的な運賃指数のバルチック海運指数(1985年=1000)は今年2月10&11日・290が底値、4月下旬で700前後に。15/4-12期部門別連結売上高構成比(調整額除く)、定期船29.9%、航空運送4.0%、物流20.7%、不定期専用船38.8%、不動産業0.4%、他6.2%。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(1925)大和ハウス工業 賃貸住宅が相続税の節税対策等で好調。分譲マンションは都心部中心に伸びる。事業施設(物流向け等)はインターネット通販の拡大で売上伸長。商業施設事業も堅調が続く。米国・アジア等の海外事業は着実に拡大させる方針。物流施設の建設・賃貸等注力。自社工場で主要部材を生産するシステム建築推進。
(3402)東レ 炭素繊維世界首位、同需要予想は15年約6万トンが20年約14万トン、航空機、風力発電の羽根、圧縮天然ガスタンク向け等好調。米ボーイングから炭素繊維複合材1兆円分受注(14年~、10年以上供給)。自動車エアバック・紙おむつ向け繊維堅調。機能性繊維が中国で伸長。米国で自動車向け樹脂好調。
(4063)信越化学工業 塩化ビニール樹脂(米住宅、新興国インフラ向け好調)、半導体シリコン(集積回路の基板)で世界首位。15/4-9期の部門別連結売上高構成比、塩ビ・化成品34%、シリコーン15%、機能性化学品9%、半導体シリコン19%、電子・機能材料15%等。高機能樹脂のシリコーンは電気、輸送用機器、建築、化粧品等向け堅調。
(4901)富士フイルムHD インスタントカメラ「チェキ」が欧米で販売好調。15/4-12期部門別連結営業利益構成比(全社費用等除く)、イメージングソリューション(デジカメ、即席カメラ・チェキ等) 17.0%、インフォメーションソリューション(医療機器、医薬品、化粧品、液晶パネル用フィルム等)39.5%、ドキュメントソリューション(複合機等)43.5%。各部門堅調続く。再生医療分野拡充。
(7203)トヨタ自動車 グループ世界販売台数1015.1万台(15年)、4年連続世界首位。車台・部品共通化、開発期間短縮等でコスト削減注力。衝突回避の自動ブレーキ標準搭載を拡大へ。人工知能研究本格化、自動運転研究等推進。今年4月、マイクロソフトと共同で車両から得られる情報集約、活用に向けた新会社を米国に設立。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(4902)コニカミノルタ 15/4-12期部門別連結売上高構成比(外部顧客)、情報機器(複合機、デジタル印刷システム等)80.8%、ヘルスケア(デジタルX線画像診断システム、超音波画像診断装置等)8.2%、産業用材料・機器(計測機器、TACフィルム等)10.7%等。15/3期地域別売上比率、日本20.1%、米国23.3%、欧州32.5%、アジア他24.1%。
(5108)ブリヂストン 15/12期部門別連結売上高構成比(調整額除く、カッコ内営業利益ベース)、タイヤ83.3%(91.4%)、多角化(自動車用ウレタンフォーム、防振ゴム、スポーツ用品、自転車、免震ゴム等)16.7%(8.6%)。同期市場別連結売上比率、日本17%、米州51%、欧州11%、その他21%。今期は原材料価格安定で純利益は堅調予想。
(7201)日産自動車 自動運転車・電気自動車の開発推進。ルノーと研究・開発、生産技術・物流、購買、人事の4機能のシナジー強化。15/4-12期世界販売台数(カッコ内、同社調べシェア)389.1万台(6.1%)、国・地域別、日本38.3万台(11.0%)、中国(1~9月)85.9万台(5.2%)、米国111.7万台(8.3%)、メキシコ26.7万台(25.6%)等。
(8002)丸紅 16/3期は資源安による減損損失計上等で減益予想、資源価格回復期待。15/12末部門別総資産構成比、生活産業(穀物、食品、ライフスタイル、情報・物流、保険・不動産)27%、エネルギー・金属26%、電力・プラント18%、素材(ヘレナ事業、化学品、紙パルプ)14%、輸送機(航空機・船舶、自動車・リース、建機等)11%等。
(8316)三井住友FG 証券子会社と銀証連携強化、子会社・リース企業でリース資産拡大。15/12期末(連結)、その他有価証券評価益2兆3867億円(12/3期末4750億円)、不良債権比率1.13%(同2.59%)。三井住友銀行単体・貸出金残高(15/12末)70.2兆円(国内店49.6兆円、海外店等20.6兆円)。アジア等の海外部門強化。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会