三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2022年4月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(4452) 花 王 家庭用品最大手。化粧品、化学品展開。21/12月期事業別売上高構成比(調整額除く)ハイジーン&リビングケア34.1%、ヘルス&ビューティケア24.3%、ライフケア3.6%、化粧品16.4%、ケミカル21.6%。化粧品、衛生商品が内外で回復。原材料高で値上げの方針。低採算の日用品、化粧品削減を進める。DX活用で消費者向け新事業を展開。
(4681) リゾートトラスト 会員制リゾートホテル首位。タイムシェア制度採用。21/4-12月期事業別売上高構成比(その他除く)会員権25.9%、ホテルレストラン47.9%、メディカル26.2%。第3四半期累計で過去最高の契約高。ホテルレストラン事業が黒字化。一般向け、ビジネス向けホテル売却。メディカル事業を強化、DX推進でディー・エヌ・エーと業務提携。
(6752) パナソニック ホールディングス 総合家電大手。8事業部門独立、持ち株会社化し社名変更。家電事業中心にEV向けや住宅関連、企業向けシステム注力。21/4-12月期事業別売上高構成比(その他、消去・調整除く)くらし49.2%、オートモーティブ13.9%、コネクト11.6%、インダストリー15.1%、エナジー10.2%。同海外売上比率57.5%。新車載用電池を和歌山で量産化計画。
(6902) (株)デンソー 自動車部品最大手。世界有数。21/4-12月期地域別売上収益構成比(その他、消去又は全社除く)日本51.6%、北米16.8%、欧州8.1%、アジア23.5%。同期トヨタ向け51.8%。電動化でパワートレインや予防安全を中心に部品数量が大幅増。台湾TSMC社等が熊本に新設する半導体工場に出資。インバータを25年度までに年生産3倍に増強予定。
(7731)(株)ニコン 一眼レフカメラ、半導体・液晶製造用露光装置で有数。21/4-12月期事業別売上収益構成、映像33%、精機40%、ヘルスケア13%、コンポーネント8%、産業機器・その他6%。同地域別、日本16%、米国24%、欧州13%、中国31%、その他16%。全部門黒字化。主力機の投入で単価上昇。半導体活況で画像測定・⼯業⽤顕微鏡が好調。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(4182)三菱ガス化学 機能化学品、特殊芳香族化学品生産。メタノールの関連会社は世界有数。21/4-12月期売上高構成比(調整額除く)基礎化学品59.8%、機能化学品他40.2%。メタノール市況上昇とコロナの影響を受けた製品が販売数量回復。旧特殊芳香族や発泡プラスチックなど販売増加。持ち分会社株式を追加取得し連結化。日立と新素材開発をDX化。
(5333) 日本ガイシ ガイシ1位。セラミックス技術で事業多様化。21/4-12月期事業別売上高構成(調整額除く)エネルギーインフラ(がいし、エナジーストレージ)8.2%、セラミックス(自動車排ガス浄化、センサー)57.1%、エレクトロニクス(金属、電子部品)10.6%、プロセステクノロジー(半導体製造装置用、産業機器)24.1%。組織改正し「NV推進本部」設立。
(5471) 大同特殊鋼 特殊鋼専業で世界有数。自動車向け主力。日本製鉄と関係。21/4-12月期事業別売上高構成比(調整額除く)特殊鋼鋼材40.5%、機能材料・磁性材料32.4%、自動車・産業機械部品18.7%、エンジニアリング2.7%、流通・サービス5.7%。3月契約分より製品(特殊鋼鋼材、工具鋼)値上げ実施。省エネ、IoT対応、NOX排出低減の新製品を発売。
(6448)ブラザー工業 プリンタ、デジタル複合機が柱。ミシン大手。21/4-12月期事業別売上収益構成比(調整額除く)プリンティング・アンド・ソリューションズ58.6%、パーソナル・アンド・ホーム7.1%、マシナリー15.3%、ネットワーク・アンド・コンテンツ4.0%、ドミノ11.2%、その他3.8%。プリンタ好調、フィリピンに第3工場建設。26年めどに新社屋建設。
(8031) 三井物産 三井系総合商社。鉄鉱石、原油生産権益を保有。21/4-12月期収益構成比(その他、調整・消去除く)金属資源16.6%、エネルギー21.2%、機械・インフラ7.3%、化学品24.4%、鉄鋼製品5.2%、生活産業23.4%、次世代・機能推進1.9%。次世代型エネルギー(水素、アンモニア)事業の創出とヘルスケアからウェルネスへの領域拡大を目指す。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(4183) 三井化学 三井系総合化学。レンズ材料世界シェア45%。21/4-12月期事業別売上収益構成(その他、調整額除く)モビリティ24.8%、ヘルスケア10.3%、フード&パッケージング13.8%、基盤素材51.1%。他社と共同でナフサ分解炉でのアンモニア燃料実用化の実証開始。産業材向け不織布の製造設備を増設。バイオマスポリプロピレンを商業生産・出荷。
(5901)東洋製罐グループ ホールディングス 飲料缶、ペットボトルなど包装容器首位。車載用電池材料も。21/4-12月期事業別売上高構成(その他、調整額除く)包装容器59.1%、エンジニアリング・充填・物流23.1%、鋼板関連10.9%、機能材料関連5.8%、不動産関連1.1%。紙素材25%の使い捨てカトラリー開発。包装技術で開発の形成用バッグで再生医療ベンチャーと資本・業務提携。
(7259)(株)アイシン トヨタ系部品大手。自動変速機(AT)世界首位。21/4-12月期売上収益構成、自動車部品97.0%(パワートレイン56.6%、走行安全19.4%、車体18.5%、CSS他2.5%)、エナジーソリューション他3.0%。同所在地別構成、日本56.5%、北米14.8%、欧州8.4%、中国11.3%、アジア他9.0%。イーアクスルを最重要戦略製品と位置づけ25年迄に市場投入。
(7272) ヤマハ発動機 2輪、船外機の世界大手。トヨタと提携。21/12月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)ランドモビリティ67.8%、マリン22.5%、ロボティクス6.9%、金融サービス2.8%。2輪はアセアン、インドに照準。マリンは大型船外機を拡充し競争力強化。成長事業分野としてロボティクスとSPV(スマートパワービークル)の強化めざす。
(8316)(株)三井住友 フィナンシャルグループ 国内3大金融グループ一角。傘下に銀行、証券、アセット、カードなど。21/4-12月期部門別業務純益構成比、リテール14.3%、ホールセール29.3%、グローバル29.3%、市場27.1%。メガバンク初のスマホアプリ導入。法人向けデジタルプラットフォーム設立で多様化ニーズに対応。マイクロソフトとクラウド分野で複数年の戦略的提携締結。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会