三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2021年10月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(3626) TIS 独立系情報サービス大手。08年統合。21/4-6月期事業別売上高構成比、サービスIT30.8%、BPO7.4%、金融IT24.7%、産業IT37.1%。DX関連ビジネスや決済関連サービス、金融業向けシステム構築など好調。IT投資需要の取り込みや子会社化企業の業績が寄与、生産性向上進む。コンサルタント拡充、3年間で倍増を計画。
(4768)(株)大塚商会 21/1-6月期事業別売上高構成比(調整額除く)システムインテグレーション64.7%、サービス&サポート35.3%。業種別構成比(単体)サービス28.2%、製造22.5%、卸売16.2%、建築8.3%、小売3.5%、官公庁・学校教育11.3%、リース・信販その他10.0%。横浜にオートストアを2基導入した効率3.5倍の最大物流センターが今月より稼働予定。
(4912) ライオン 家庭用品大手。歯ブラシ、歯磨き強い。薬品、機能性食品、化学品展開。21/1-6月期事業別売上高構成比(調整額除く)一般消費財54.3%(オーラル15.0%、ビューティ5.4%、ファブリック13.3%、リビング5.4%、薬品5.3%、その他9.9%)、産業用品13.2%、海外24.9%、その他7.6%。コロナ禍で歯ブラシや鎮痛薬など好調。中国が堅調に推移。
(5444) 大和工業 独立系電炉大手。日本、タイに拠点。21/4-6月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)日本36.4%、タイ58.6%、軌道用品5.0%。21/3月期製品構成上位はH形鋼64.5%、棒鋼が18.7%を占める。スクラップ高の中で、海外販売数量増。米、中東、アジアとも持分法会社の利益好調。カーボンニュートラルで高炉から電炉への流れが加速。
(6506)(株)安川電機 独自制御のサーボモーターとインバーターで首位。産業用ロボットも有数。21/4-6月期事業別売上収益構成比、モーションコントロール50.4%、ロボット34.2%、システムエンジニアリング11.5%、その他3.9%。中国のEV、半導体、5G関連向けにサーボ事業好調。ロボットも省人化と設備投資需要が旺盛。新製品のラインアップ強化。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(4183)三井化学 フェノール等石化からヘルスケア、自動車向け機能性樹脂に展開拡大。メガネレンズ材料世界シェア1位。21/4-6月期事業別売上収益構成(その他、調整額除く)モビリティ25.3%、ヘルスケア10.7%、フード&パッケージング13.9%、基盤素材50.1%。環境の視点で食用油からメガネレンズ材料を作成。子会社が明治製菓の農薬事業を買収。
(5713)住友金属鉱山 銅、ニッケル中心の非鉄大手。電子材料と2本柱。21/4-6月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)資源11.2%、製錬68.6%、材料20.2%。車載向け、スマホ向け材料が数量増。電力制御向け半導体基板に炭化ケイ素採用のウエハーを今期より供給。全固体電池用正極材の開発強化で愛媛県に新工場建設。25年稼働で4割増産計画。
(6268)ナブテスコ 産業ロボット用精密減速機、自動ドアで世界首位級。鉄道用ブレーキも。21/1-6月期事業別売上高構成比、コンポーネントソリューション47.3%、トランスポートソリューション22.4%、アクセシビリティソリューション24.7%、その他5.6%。産業用ロボット需要旺盛。建機向け油圧機器も順調。気候変動ニーズ取込みで競争力を強化。
(7240) NOK 創業80周年のオイルシールメーカー。オイルシールとフレキシブルプリント基板メーカーで世界トップクラス。複写機のロール事業進出。21/4-6月期事業別売上高構成比(調整額除く)シール53.7%、電子部品42.2%、その他4.1%。自動車、一般産業機械、高機能スマートフォン向け販売が順調に推移。新市場「プライム」上場申請。
(7751) キヤノン カメラ、事務機器の最大手。半導体・露光装置、監視カメラも展開。21/1-6月期事業別売上高構成比(消去除く)プリンティング54.0%、イメージング17.9%、メディカル13.3%、インダストリアルその他14.8%。同地域別、国内24.1%、米州27.0%、欧州25.9%、アジア・オセアニア23.0%。プリンター、カメラ・交換レンズ、露光装置が好調。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(3863) 日本製紙 製紙国内2位。家庭向けは「スコッティ」、「クリネックス」ブランド。21/4-6月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)紙・板紙51.8%、生活関連35.9%、エネルギー2.5%、木材・建材・土木建設関連9.8%。段ボール原紙が通販、産業用に増加。CNF(セルロースナノファイバー)など新素材専任部門を新設。2030年ビジョンを策定。
(5020)ENEOS ホールディングス 石油元売り最大手。21/4-6月期事業別売上高構成(その他、調整額除く)エネルギー83.4%、石油・天然ガス開発2.0%、金属14.6%。想定以上の資源高、薄膜・機能材料販売が好調。三菱ケミカルと廃プラスチック油化事業を23年度開始予定。国内のメガソーラーに参画。マレーシア、豪州で水素サプライチェーン構築に向け協業めざす。
(7259)(株)アイシン 4月社名変更。変速機など機能部品中心。21/4-6月期事業別売上収益構成比、自動車部品97.0%(パワートレイン56.1%、走行安全18.9%、車体19.4%、CSS他2.6%)、エナジソリューション他3.0%。トヨタグループ向けが増加。新型「アクア」、「ランドクルーザー」に新技術搭載。社長直下でカーボンニュートラル推進部署を新設。
(8233)(株)高島屋 全国展開の老舗百貨店。21/3-5月期事業別営業収益構成比(その他、調整額除く)百貨店86.5%、商業開発7.7%、金融3.1%、建装2.7%。即時発行サービス導入で新規会員の獲得促進。日本橋、大阪に続き横浜店に資産運用窓口を開設。店頭相談に加え、Webを活用した顧客の資産・承継等のコンサルティング相談や各種セミナー実施。
(8591)オリックス 21/4-6月期事業別収益構成比(調整額除く)法人営業・メンテナンスリース18.0%、不動産15.9%、事業投資・コンセッション16.4%、環境エネルギー4.8%、保険17.9%、銀行・クレジット3.8%、輸送機器1.4%、米国7.8%、ヨーロッパ8.3%、アジア・豪州5.7%。大阪万博予定地の大阪統合型リゾート事業者に、米MGMと同社の共同グループが決定。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会