三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2020年7月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(2593)(株)伊藤園 茶葉製品・緑茶飲料最大手。「おーいお茶」は販売実績2年連続世界一。傘下にタリーズ。20/4月期飲料製品販売実績、茶系64.3%(日本茶・健康茶56.9%、中国茶5.1%、紅茶2.3%)、野菜13.0%、コーヒー10.8%、ミネラルウォーター2.8%、炭酸3.3%、その他5.9%。コロナの影響でコンビニ、自販機は減少するが家庭用備蓄需要が増加。
(4613)関西ペイント 国内総合塗料メーカー大手。自動車向け強い。20/3月期地域別売上高構成比(その他、調整額除く)日本40.3%、インド19.6%、アジア15.1%、アフリカ8.6%、欧州16.4%。低収益資産整理、海外事業好転で純利益改善。有望ビジネス強化に注力。同社の正極用導電カーボンペーストがトヨタ「ヤリス」搭載車載電池の材料として初採用。
(6183)(株)ベルシステム 24ホールディングス コールセンター運営大手。伊藤忠系。全国36か所にコールセンター。キャッシュレス関連案件好調。凸版と資本業務提携。コールセンター業務を統合し効率化。デジタルマーケティングサービス開始。在宅コールセンターの推進を着手。台湾最大手中華電信子会社と業務提携。タイ大手「True Touch社」に出資。AI研究所を設立。
(6503) 三菱電機 総合電機大手。20/3期事業別売上高構成比(消去又は全社除く)重電システム25.8%、産業メカトロニクス26.6%、情報通信システム9.0%、電子デバイス4.1%、家庭電器21.5%、その他13.0%。同期地域別売上高構成、日本58.5%、北米9.7%、アジア20.6%、欧州9.8%、その他1.4%。パワーデバイスの新製造拠点を広島県福山市に開設。
(6645) オムロン 制御機器大手。電子部品、車載部品、健康器具等手掛ける。20/3月期事業別売上高構成比(消去調整他除く)IAB(制御機器)48.8%、EMC(電子部品)18.1%、SSB(社会システム)12.3%、HCB(ヘルスケア)15.3%、その他5.5%。電子体温計年間生産を1300万本体制に。子会社で従来システムを統合したマルチ蓄電プラットフォームを10月販売予定。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(4088) エア・ウォーター 産業用ガス大手。鉄鋼、半導体、向け強い。医療に特色。20/3月期事業別売上収益構成比、産業ガス23.4%、ケミカル3.4%、医療23.2%、エネルギー6.4%、農業・食品17.0%、物流6.2%、海水4.9%、その他15.5%。事業譲受の子会社連結化。国内市場深耕。エレクトロニクス関連向け事業を拡大。歯の神経の再生医療を世界初の実用化。
(5233) 太平洋セメント 国内シェア首位のセメント大手。海外に展開など事業多角化。20/3月期事業売上高構成比(内部消去除く)セメント65.6%(国内43.3%、海外22.3%)、資源8.4%、環境8.8%、建材・建築土木8.5%、その他8.7%。4月インドネシア国営のセメント最大手セメン・インドネシアグループ(SI)と資本業務提携。廃棄物リサイクル注力。
(6501) (株)日立製作所 総合電機首位。20/3月期事業部門別売上収益構成(全社及び消去除く)IT22%、エネルギー4%、インダストリー9%、モビリティ12%、ライフ15%、日立ハイテク7%、日立建機10%、日立金属9%、日立化成7%、その他5%。日立化成売却し日立ハイテクを完全子会社化。ホンダ系3社と日立オートモティブが経営統合。
(6701) NEC 通信インフラ国内首位。官公庁・企業向けITサービス大手。20/3月期事業部門別売上収益構成比(その他、調整額除く)社会公共10.9%、社会基盤20.9%、エンタープライズ15.2%、ネットワークサービス17.2%、システムプラットフォーム19.7%、グローバル16.1%。全部門増収増益。DX・5G関連に先行投資。NTT5%出資で資本提携。
(9433) KDDI 通信会社大手。コンテンツ配信、家庭向け電力、金融・決済など非通信事業伸長。パーソナルは、エネルギー事業とauじぶん銀行連結子会社化で増収。ビジネスは、データセンターサービス等の提供が好調。ポイントをPontaポイントと統合、ローソンとの提携を本格化。「UQモバイル」と営業体制・販売チャネル再編、統合。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(4183) 三井化学 三井系総合化学大手。20/3期地域別売上高比率、日本55%、中国13%、アジア13%、アメリカ12%、ヨーロッパ7%。同期事業別売上高比率(その他除く)モビリティ27.0%、ヘルスケア10.4%、フード&パッケージング13.9%、基盤素材48.7%。半導体工程用テープ営業運転開始。不織布設備1.5倍に増設。北米ミラストマ―生産設備完工。
(5020) ENEOS ホールディングス 石油元売り最大手。6/25にJXTGから社名変更。20/3期事業部門別売上高構成(その他、調整額除く)エネルギー88.1%、石油・天然ガス開発1.4%、金属10.5%。合理化継続で生産・精製拠点を統廃合。次世代事業として電気、水素、素材に注力。SSを起点とした次世代型エネルギー供給・地域サービスを計画。DXの活用を模索。
(7911) 凸版印刷 総合印刷大手。印刷から精密電子部品など事業領域拡大。20/3期事業分野別売上高構成(調整額除く)情報コミュニケーション60.3%、生活・産業27.9%、エレクトロニクス11.8%。キャッシュレス、ICカード関連が好調推移。商業印刷は米買収先が寄与、製薬業界向けAI機械翻訳サービス提供。環境配慮型包材の引き合い増加。
(8053) 住友商事 住友系総合商社。20年3月期事業別売上収益構成比(消去又は全社除く)金属24.2%、輸送機・建機15.5%、インフラ10.5%、メディア・デジタル7.6%、生活・不動産20.0%、資源・化学品22.2%。投融資の選別、キャッシュフロー創出に取り組む。ブロックチェーンなど先端技術・DXを採り入れ、既存ビジネスの補完・高度化目指す。
(8766)東京海上 ホールディングス 損害保険大手。東京海上日動、生保など傘下。20/3月期事業部門別利益構成、国内損保49.3%、国内生保14.2%、海外保険34.5%、金融・一般1.9%。同期正味収入保険料、火災15.1%、海上3.0%、傷害6.0%、自動車40.3%、自動車損害賠償8.2%、その他27.4%。子会社が再生可能エネルギー事業に特化した総代理店GCube社の買収完了。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会