三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2020年6月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(4203) 住友ベークライト 樹脂加工、半導体封止材大手。20/3月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)半導体関連材料24.2%、高機能プラスチック41.2%、クオリティオブライフ関連製品34.6%。半導体は車載用モーター、ECU封止、5G向けが伸長。バイオ製品好調、ビニル樹脂シート、カバーテープも伸びる。飛沫感染防止用のフェースシールド生産。
(4911) 資生堂 化粧品国内最大手。内外で高級ブランド強化。20/1‐3期事業別売上高構成比、日本37.8%、中国19.6%、アジアパシフィック6.6%、米州10.3%、欧州9.0%、トラベルリテール12.2%、プロフェッショナル1.3%、その他3.2%。製造技術活用し、米欧でアルコール消毒液生産。中国でEコマース中心に回復。8月めどに業績予想を公表。
(6645) オムロン 制御機器大手。電子部品、車載部品、健康器具等手掛ける。20/3月期事業別売上高構成比(消去調整他除く)IAB(制御機器)48.8%、EMC(電子部品)18.1%、SSB(社会システム)12.3%、HCB(ヘルスケア)15.3%、その他5.5%。不整脈検知の心電図機能付き家庭用血圧計を年度内にも発売予定。電子体温計年間生産を3割増の1300万本体制に変更。
(8001) 伊藤忠商事 新潟本社の大手ホームセンター。大型・小型店舗のリニューアル注力(19/12現在1196店舗)。19/4-12期商品別連結売上高構成(その他除く)工具・金物・作業用品18.2%、リフォーム資材・エクステリア用品14.9%、園芸・農業用品24.5%、日用品・ペット用品17.8%、家電・レジャー用品12.2%、インテリア・家庭用品9.6%、燃料他2.8%。
(9719) SCSK ITサービス大手。20/3月期事業別売上高構成比(調整額除く)製造・通信11.7%、流通・メディア14.7%、金融15.1%、商社・グローバル6.5%、ビジネスソリューション13.3%、モビリティ5.3%、プラットフォームソリューション16.3%、ITマネジメント14.7%、その他2.4%。MSCI標準指数に採用。「2030年共創ITカンパニー」目指す。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(1332) 日本水産 水産業界大手。冷凍食品・医薬品展開。海外で養殖事業。20/3月期事業別売上高構成比(その他、調整額除く)水産43.6%、食品48.8%、ファイン3.9%、物流3.7%。水産は鮭鱒の養殖事業、国内はブリが好調持続、収益基盤強化を目指す。食品は家庭用、業務用とも冷凍食品好調。魚肉ソーセージ伸びる。今後、欧州での展開強化。
(6702) 富士通 コンピュータ、ITシステム、通信インフラ・半導体大手。20/3月期事業別売上収益構成比(その他、消去・全社除く)テクノロジー78.5%(サービス66.3%、システムプラットフォーム12.2%)、ユビキタス13.6%、デバイス7.9%。テクノロジー採算改善。国内サービスとユビキタス伸長。産業・流通、公共、ヘルスケア分野、商談増。
(6976) 太陽誘電 セラミックコンデンサ世界大手。20/3月期海外売上高比率89.5%。同期製品別販売実績構成比、コンデンサ62.5%、フェライト及び応用製品13.7%、複合デバイス17.6%、その他6.1%。コンデンサは情報、通信、自動車、情報インフラ・産業向け増加。複合デバイスも堅調。屋内での位置把握が可能なBluetooth 5対応モジュールの量産開始。
(7203)トヨタ自動車 日本製造業のトップ。自動車生産世界トップクラス。CASE関連に重点投資。20年3月期所在地別売上高構成比(消去又は全社除く)日本43.4%、北米28.1%、欧州8.9%、アジア14.1%、その他5.5%。新型コロナにより大半が決算見通しを見送る中、あえて1㌦=105円、世界販売15%減、5000億円黒字見通し発表。原価低減努力継続。
(9532) 大阪ガス 都市ガス2位。コージュネ発電、不動産展開。20/3月期事業別売上高構成(調整額除く)国内・ガス66.7%、国内・電力14.1%、海外エネルギー4.2%、ライフ&ビジネスソリューション15.0%。営業部門と製造・発電・エンジニアリング部門にそれぞれ関係会社を統合実施。今夏、首都圏電力事業向けに福島で火力発電所稼働予定。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(5019) 出光興産 石油元売り大手。昭和シェルと経営統合。国内スタンド数6400か所(20/3)、有機EL材料も。20/3月期部門別売上高構成比(その他、調整額除く)燃料油79.1%、基礎化学品8.0%、高機能材6.7%、電力・再生可能エネルギー2.1%、資源4.1% MaaS事業第2弾で再生可能エネルギーのワイヤレス充電を高山市に次ぎ千葉県館山市で実証開始。
(5108)ブリヂストン タイヤ国内首位。世界トップクラス。米ファイアストン、バンダグ子会社化。20/1-3期地域別売上収益構成(調整額除く)日本24.7%、米州45.9%、欧州・露・中近東・印・アフリカ18.0%、中・アジア・大洋州12.0%。eコマース、宅配用ライトトラック向け需要増。東京小平市の研究拠点を再構築、イノベーションパーク開設予定。
(8053) 住友商事 住友グループ総合商社。20年3月期事業別売上収益構成比(消去又は全社除く)金属24.2%、輸送機・建機15.5%、インフラ10.5%、メディア・デジタル7.6%、生活・不動産20.0%、資源・化学品22.2%。投融資の選別、キャッシュフロー創出の取組強化。IIJやCATV業界と連携、ローカル5G活用を目的に無線プラットフォーム事業展開。
(8316)(株)三井住友 フィナンシャルグループ 三井住友銀中核の金融持株会社。20年3月期部門別連結業務純益構成、ホールセール28.9%、リテール16.6%、国際26.3%、市場28.2%。中期経営計画策定(①既存ビジネスのモデル改革、②新たなビジネス領域への挑戦、③あらゆる面での質の向上)と7つの重点戦略策定。SBIHDとスマホ向けビジネスで戦略的資本・業務提携締結。
(8766)東京海上 ホールディングス 損害保険大手。東京海上日動、生保など傘下。20/3月期事業部門別利益構成、国内損保49.3%、国内生保14.2%、海外保険34.5%、金融・一般1.9%。同期正味収入保険料、火災15.1%、海上3.0%、傷害6.0%、自動車40.3%、自動車損害賠償8.2%、その他27.4%。米で富裕層向けに特化したPureグループ買収完了。1月ブラジルで合弁会社設立。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会