三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2020年4月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(2413) エムスリー 医療従事者向け製薬会社の情報提供支援サイト。医師登録580万人以上。19/4-12期事業別売上収益構成、メディカルプラットフォーム36.5%、エビデンスソリューション16.5%、キャリアソリューション12.5%、海外23.0%(北米10.3%、欧州8.8%、その他3.9%)その他11.5%。日本医師会と提携、事業継承支援。治験など周辺分野開拓。
(4307) (株)野村総合研究所 野村系システム構築大手。コンサルティング、システム開発・運用一貫体制。主要顧客に野村ホールディングス、セブン&アイ・ホールディングス。事業別売上高構成比(調整額除く)コンサルティング5.9%、金融IT43.5%、産業IT28.9%、IT基盤サービス21.7%。製造・流通電子商取引向け堅調。みずほ証券子会社と協業。
(4901)富士フィルム ホールディングス 写真、複写機、医療機器、印刷、液晶材料展開。富士ゼロックスを完全子会社化。19/4-12期事業別売上収益構成比(セグメント間取引消去)イメージング15.4%、ヘルスケア&マテリアルズ42.9%、ドキュメント41.7%。医薬品製造受託、診断機器が好調。バイオ医薬品の生産能力強化。日立の画像診断関連事業を7月買収完了予定。
(8830) 住友不動産 不動産総合大手。東京中心オフィスビル賃貸、マンション開発が主力。19/4-12期部門別売上高構成比(調整額除く)賃貸37.6%、販売35.2%、完成工事19.2%、流通6.8%、その他1.2%。オフィスビル需要が強くテナント募集順調。同期空室率1.6%の高水準。「シティタワー銀座東」、「シティタワー恵比寿」の引き渡しを開始。
(9364) (株)上組 港湾総合運送国内大手。重量運搬物に強く国内六大港取扱高トップ。世界30か国に物流拠点。19/4-12期事業別営業収益構成比(調整額除く)国内物流78.4%、国際物流12.0%、その他9.6%。国内物流事業堅調。輸入貨物の倉庫内作業や保管が増加。新倉庫建設やカンボジア港湾公社の株式追加取得など事業の国際化に注力。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(2802) 味の素 調味料国内最大手。アミノ酸、発酵技術基盤で調味料から医薬に展開。冷凍ギョーザ類トップ。19/4-12期部門別売上高構成比(調整額除く)日本食品33.3%、海外食品41.8%、ライフサポート8.5%、ヘルスケア11.4%、その他5.0%。国内「ギョーザ」販売好調。冷食の生産性改善やコーヒー類の原価を低減。20-25年中期経営計画策定。
(5714) DOWA ホールディングス 非鉄大手。製錬、環境・リサイクル、金属加工、電子材料、熱処理の5本柱。19/4-12期事業別売上高構成比(その他・調整額除く)環境・リサイクル20.4%、製錬41.2%、電子材料17.7%、金属加工15.5%、熱処理5.2%。廃棄物・リサイクル(家電など)処理量増加。自動車関連は減少。スマートフォン向け需要が一部回復。
(5938) (株)LIXILグループ 建材・住設機器最大手。19/4-12期事業別売上高構成比(調整額除く)ウォーターテクノロジー44.0%、ハウジングテクノロジー29.4%、ビルディングテクノロジー13.7%、流通・小売10.0%、住宅・サービス2.9%。増税前需要で新築・リフォーム増加。ハウジング、ウォーター、流通・小売事業けん引。事業子会社LIXILと合併検討。
(6701) NEC 官公庁・企業向け通信、IT機器大手。サービスに強い。精度No.1の顔認証技術。19/4-12期事業別売上収益構成比(その他・調整額除く)パブリック30.4%、エンタープライズ16.1%、ネットワークサービス16.5%、システムプラットフォーム20.0%、グローバル17.0%。官公庁、企業向けとも順調。楽天モバイル5G無線機の量産開始。
(8766)東京海上 ホールディングス 東京海上日動ほか生保子会社なども傘下の大手損保。19/4‐12期正味収入保険料構成比、火災15.1%、海上3.1%、傷害6.1%、自動車39.7%、自賠責8.3%、その他27.7%。国内は火災・新種保険中心に全種目増収。海外はSafety連結採用、北米のレートアップ、南米好調を主因に増収。市場・成⻑性の高い新興国中心に戦略的展開目指す。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(4061) デンカ 19/4-12期事業別売上収益構成(その他・調整額除く)エストラマー・機能樹脂43.1%、インフラ・ソーシャルソリューション15.9%、電子・先端プロダクツ19.2%、生活・環境プロダクツ10.8%、ライフイノベーション11.0%。球状アルミナなど車両電動化関連製品の販売好調。子会社「デンカ生研」検査試薬、ワクチンも前年比増。
(6113)(株)アマダホールディングス 金属加工機械総合メーカー。板金国内首位。20/4(株)アマダに社名変更。19/4-12期事業別売上収益構成(調整額除く)金属加工機械79.4%(板金69.5%、微細溶接9.9%)、金属工作機械20.2%(切削11.7%、プレス6.3%、研削盤2.2%)、その他0.4%。フィンランド自動化装置メーカーLKIの出資比率引き上げ、完全子会社化。
(8058) 三菱商事 19/4-12期事業別純利益構成比(その他除く)事業系(天然ガス18.1%、綜合素材5.6%、石油化学-5.5%、金属資源1.8%、インフラ8.8%、自動車・モビリティ11.1%、食品7.9%、コンシューマー5.5%、電力ソリューション7.8%、複合都市開発7.9%)市況系(天然ガス-0.3%、金属資源29.9%、インフラ1.4%)。蘭電力会社買収予定。
(8306)(株)三菱UFJ フィナンシャル・グループ 国内最大金融グループ。19/4-12期事業本部別営業純益構成、法人・リテール21%、コーポレートバンキング17%、グローバルCIB10%、グローバルコマーシャルバンキング15%、受託財産5%、市場32%。デジタル化推進でブロックチェーン導入。米アカマイと提携ネットワークサービス提供。AI活用で融資増加、業務量削減。
(9201) 日本航空 航空大手。路線別採算管理強化。19/4-12期事業別営業収益構成比、国際旅客34.7%、国内旅客36.7%、貨物郵便6.1%、その他22.5%。4月までの国際線予約数は前年比4割減。新型コロナウィルスの影響で中国便はじめ4月まで6割減便予定。国際線と国際線乗継ハブ機能強化でネットワーク拡充。首都圏発の国際線を拡充予定。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会