三英傑シリーズ

ホーム三英傑シリーズ前版 > 2014年9月版

「三英傑シリーズ」

信長コース 注目ポイント
(4901)富士フイルムHD 医療関連、事務機、機能性材料が重点3分野。事務機(カラー複合機等)販売がアジア等で好調。ヘルスケア分野は内視鏡・医療用画像情報システム伸長。医薬品分野は08年に富山化学工業買収後、化粧品分野は既存技術の応用で06年より、本格参入、両事業堅調推移。停滞していたデジカメ事業が回復基調。
(6988)日東電工 液晶パネル用偏光板で世界シェア首位。スマートフォン等向けタッチパネル部材で強み。薄い鋼板を補強するテープ等で自動車の軽量化に貢献、ハイブリッド車用モーターの絶縁材料供給。14/3期の自動車材料売上高1000億円(全体に占める比率約13%)を17/3期に約1400億円に拡大する方針。水処理膜等事業展開。
(7203)トヨタ自動車 15/3期予想連結営業利益2兆3000億円(14/3期、2兆2921億円)。車台や部品共通化等で効率的な自動車生産推進。14年度内、燃料電池自動車(FCV)を国内販売開始予定、独BMWと共同開発のFCVは20年メドに市場投入する方針。ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車等エコカー技術で優位性。
(7832)バンダイナムコHD 14/4~6期事業別売上構成比(カッコ内、調整前営業利益ベース)、トイホビー36.0%(22.9%)、コンテンツ51.2%(77.4%)、アミューズメント10.5%(-3.6%)等。主なキャラクターは機動戦士ガンダム、仮面ライダー、スーパー戦隊、ワンピース、アイカツ!、プリキュアシリーズ、ドラゴンボール、アンパンマン等。ソーシャルゲーム・スマートフォン向けアプリゲームが順調推移。
(8604)野村ホールディングス 14/6末営業部門顧客資産残高95.3兆円(12/3末・72.0兆円、13/3末・83.8兆円、14/3末・91.7兆円)。預かり資産の拡大重視。今年5月、中国(上海自由貿易試験区)での合弁契約締結発表。シンガポール・香港で推進の富裕層ビジネスを中国でも展開。高成長予想のアジアと日米欧つなぐビジネス推進。

PAGE TOP

秀吉コース 注目ポイント
(4005)住友化学 15/3期予想営業利益構成比(調整前)、基礎化学(合成繊維原料等)-5.1%、石油化学(合成樹脂、合成ゴム等)8.5%、情報電子化学(液晶ディスプレー材料、タッチパネル等)31.4%、健康・農業関連(農薬、各種殺虫剤、飼料添加物等)38.1%、医薬品22.0%等。サウジ・石化関連会社好調、持分法投資利益増加。
(6971)京セラ 18/3期売上高2兆円(前期比38%増)、売上高税引き前利益率10%(前期実績10.1%)目標。コネクター、液晶ディスプレー、車載カメラ等多様な自動車関連部品を保有、同関連は総売上高の約10%。17/3期に自動車関連売上高を前期比約2倍の3000億円目指す。堅牢性、防水に優れたスマートフォンを拡販。
(8002)丸紅 買収したガビロン(米穀物保管能力3位)との合計世界穀物貿易量シェア約11%、同シェア約13%の首位・米カーギル追撃。14/4-6期純利益構成比(調整前)、食料14.5%、化学品6.6%、エネルギー13.6%、金属7.9%、輸送機9.7%、電力・インフラ17.0%、情報・金融・不動産6.7%、海外支店・現地法人20.8%等。
(8113)ユニ・チャーム 14/4~6期連結営業利益構成比、パーソナルケア(ベビーケア・フェミニンケア・ヘルスケア・クリーン&フレッシュ関連商品)94.6%、ペットケア5.1%等。今年8月、160万株(自己株式除く発行済株式数・0.79%)、上限80億円の自社株買い(取得期間14/8.11~10.10)実施発表。9.30基準日、普通株式1株を3株の割合で分割予定。
(9104)商船三井 15/3期予想事業別連結売上構成比(カッコ内、調整前経常利益ベース)、不定期専用船(鉄鉱石・石炭・穀物等運ぶバラ積み船、油送船、LNG船、自動車船)47.0%(79.2%)、コンテナ船43.2%(-10.4%)、フェリー・内航3.1%(6.6%)、関連(不動産、客船等)6.3%(19.8%)等。アジア発米欧向けコンテナ輸送回復傾向。

PAGE TOP

家康コース 注目ポイント
(1928)積水ハウス 消費税増税前の駆け込み需要等で14/1期営業利益は前期比53%増。14年2~7月受注速報は全体・前年同期比20%減、戸建住宅・同35%減、足元の受注は反動減続く。リフォーム需要、節税対策の3-4階建て賃貸住宅、省エネで優れた高価格住宅等の受注増目指す。工場の生産効率向上に注力。
(2602)日清オイリオグループ 14/4~6期事業別連結売上構成比(カッコ内、調整前営業利益ベース)、油脂・油糧(家庭用・業務用食用油、油粕等)65.0%(61.1%)、加工油脂(パーム加工品、チョコレート用油脂、マーガリン等)27.0%(29.2%)、ファインケミカル(化粧品・トイレタリー原料等)4.7%(8.3%)、ヘルシーフーズ(ドレッシング、高齢者・介護食品等)2.3%(-1.5%)。
(5020)JXホールディングス 石油・石炭・ガス・電力・水素等展開の総合エネルギー企業目指す。15/3期予想経常利益構成比、エネルギー(石油製品・石油化学製品)14.3%、石油・天然ガス開発34.8%、金属33.3%等。チリ・カセロネス銅鉱山、パプアニューギニアのLNG(液化天然ガス)、北海油田等の海外権益事業が今期、来期と利益貢献する予想。
(8053)住友商事 創立100周年の19年度連結純利益4000億円以上(14/3期、同2231億円)目標。14/4~6期純利益523億円(内訳、資源分野13億円赤字、非資源分野536億円黒字)、豪州炭鉱権益取得、マダガスカルのニッケル開発事業償却、資源分野で一過性の費用・負担発生。北米鋼管事業等の非資源分野堅調。
(8306)三菱UFJ.FG 14/6末、貸出金に占める海外貸出(海外支店・子会社)比率33.1%(11/3末20.5%)。同月末その他有価証券(時価あり)評価益2兆3426億円(内訳、国内株式1兆8167億円、国債1763億円、外国債券955億円等)。米国・タイ・ベトナム・インドネシア等の有力銀行に出資、米国・東南アジア等で現地化推進。

PAGE TOP

  • 日本証券協会特設サイトNISA(ニーサ)
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!
  • 証券取引等監視委員会 情報提供窓口
  • 東証マネ部
  • 投資の日
木村証券株式会社

※「顔の見える証券会社」は木村証券株式会社により商標登録(【商標登録番号】 第4638528号 )されています。
金融商品取引業者 登録番号:東海財務局長(金商)第6号 加入協会:日本証券業協会